領事出張サービスのご案内(11月、12月)


この度当館では遠隔地にお住まいの皆様に対する行政サービスの一環として,以下の都市・日程で領事出張サービスを実施いたします。 領事出張サービスでは、在外選挙人登録申請の受付、パスポートの交付、各種届出(戸籍・国籍等)、証明書の申請および交付を行います。是非この機会をご利用ください。
 
なお、必要事項等を記入した旅券申請書等一式は、各領事出張サービス10日前までに当総領事館宛に到着するよう送付願います。

開催日時及び場所

◆メリビル(TN)
時間:11月2日(土) 10時30分から13時30分まで
会場:イーストテネシー補習授業校(Maryville College, Carnegie Hall内
住所:502 E. Lamar Alexander Pkwy, Maryville, TN 37804 (地図
 
◆レキシントン(KY)
時間:11月16日(土) 10時30分から13時30分まで
会場:セントラルケンタッキー日本人補習校(Edythe J. Hayes Middle School)
住所:264 Richardson Place, Lexington, KY 40509 (地図
ご注意:日本人補習校は、Hayes中学校の左側道を入った裏側となります。

ジャクソン(MS)
日時:12月7日(土) 8時30分から11時30分まで
会場:ミシシッピ州日本語補習校(St. Andrew’s Episcopal School)
会場:370 Old Agency Rd, Redgeland, MS 39157(地図
 
ニューオリンズ(LA)
日時:12月8日(日) 8時30分から11時30分まで
会場:Wyndham Garden New Orleans Airport
住所:6401 Veterans Memorial Boulevard, Metairie, LA 70003 (地図
 

在外選挙人登録について

アメリカに居住しながら日本の国政選挙に参加し、皆様の一票を日本の政治に反映させることができます。海外において投票を行うためには、あらかじめ管轄の在外公館(大使館・総領事館・駐在官事務所)を通じて在外選挙人名簿への登録を申請し、『在外選挙人証』を取得しておく必要があります。申請から取得まで概ね1~3ヶ月程度を要します。選挙直前に登録申請をしても在外選挙人証の取得が間に合わなくなる場合もありますので、お早めに申請して下さい。また既に在外選挙人証をお持ちの方で、一時帰国した際に住民登録をした方は、お持ちの在外選挙人証は無効となりますので、新たな在外選挙人証の取得が必要となります。ご注意ください。
 

(1)申請対象者(以下2つの要件を満たしている必要があります)
● 満18歳以上で日本国籍を持っている方
● 日本を出国する際に最終住所地の市区町村役場において転出届を提出し、ナッシュビル総領事館管轄域内(アーカンソー、ケンタッキー、テネシー、ミシシッピ、ルイジアナの各州)に3ヶ月以上住んでいる方。

(2)申請に必要な書類
● 本人が申請する場合
(ア)有効なパスポート
(イ) 3ヶ月以上前に発行された現住所を証明できる書類(運転免許証、光熱費の請求書等)
(ウ) 「在外選挙人名簿登録申請書」は当日会場でお渡しいたしますが、事前に総務省のHPから 登録申請書 をダウンロードし、 「署名欄」以外の項目を記入してお持ちいただくことも可能です。署名欄は会場で記入して頂きます。
※ 申請書を会場で記入される場合は、本籍地と日本での最終居住地の記入欄がありますので、事前にご確認の上お越し下さい。

● 同居家族が代理申請する場合
(ア) 申請者本人及び代理人のパスポート
(イ) 3ヶ月以上前に発行された現住所を証明できる書類(運転免許証、光熱費の請求書等)
(ウ) 総務省のHPから 「 登録申請書 」 及び 「 申出書 」(委任状)をダウンロードし、あらかじめ 署名を含め全て記入したもの。
 
 

パスポート申請について


(1)申請対象者
● パスポートの更新または新規発給
(ア)現在お持ちのパスポートの有効期間満了日が1年未満の方。
(イ) パスポートが既に失効している方。
(ウ) 米国で出生し、パスポートをまだ取得していない方。
(エ) パスポートの記載事項に変更があり、新規に取得したい方。
パスポートの種類に関する詳細は、 外務省のHP をご参照ください。

(2)実施要領

パスポートの申請から交付まで、下記 の手順 となります。

パスポート(旅券)発給申請書を作成 (下記いずれかの方法で入手可能です。)

○パスポート(旅券)発給申請書のダウンロード先はこちらです。
印刷した旅券申請書と他の必要書類(旅券申請書類提出時のチェックリストこちら)をご一緒に当館宛送付願います。
★郵送中の損傷、紛失につきましては、当館では一切の責任を負いかねます。郵送で申請書類を提出される方は、書留郵便を利用されることをお勧めします。

レターサイズでの印刷でも使用可能です、レターサイズで印刷する場合、 印刷設定を変更していただく必要があります。
詳細は、こちらを参照下さい。http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/faq.html
このページの5Q4にレターサイズで印刷する場合の設定方法が記載しております。


○パスポート(旅券)発給申請書をダウンロードにて入手できない場合は、当館窓口で受け取るか、郵送による入手が可能です。
*******パスポート(旅券)発給申請書の郵送による入手方法*********
郵送で旅券申請書を取り寄せご希望の方は、こちらのフォーム (このフォームは旅券申請書ではありません。を作成し、以下のもの
*切手(1ドル30セント(3oz)分 又は forever stamp3葉)と
*送付用宛名ラベル
を同封の上、当館まで郵送願います。当館より必要とされる申請用紙一式を記載例と共に送付致します。

 
上記選択にて 当館より書類を入手した後、旅券申請書類提出時のチェックリストを熟読の上、パスポート(旅券)発給申請書等必要書類に記入の上、 当館宛に送付してください。 なお、郵送等による紛失・盗難・破損についての責任は一切負いかねますので、予めご了承願います。
なお、必要事項等を記入した旅券申請書類等一式は、各領事出張サービス10日前までに当総領事館宛に到着するよう送付願います。

-送付先-

Consulate-General of Japan
Consular Section (Passport)
1801 West End Avenue, Suite 900, Nashville, TN 37203

*なおご不明な点等がございましたら、下記までご連絡願います。
連絡先電話番号:(615)340-4300 内線153
Eメールアドレス: con2@nv.mofa.go.jp  
(月~金の8時30分~12時30分及び13時30分~17時15分(土、日、祝日を除く))

有効なパスポートをお持ちでない方やパスポートの記載事項(氏名、本籍)に変更のある方は、戸籍謄本(または抄本)が必要ですので、日本からお早目にお取り寄せください。

当館に必要書類が届いた後、出張サービス開催2~3日前に受付番号をEmail又は電話にてお知らせ致しますので、その番号を控えておいて下さい。
(注)万一、当館より連絡が無い場合は、お手数ですが電話番号(615)340-4300(内線153)へお問い合わせ下さい。

出張サービス当日、申請人本人が開催時間内に来場いただき、パスポート交付を行います。必ず 現在お持ちのパスポートと、 米国査証又はグリーンカード、手数料現金でお持ち下さい。

各種届出(戸籍・国籍等)、証明書の申請について

戸籍・国籍等の届出や各種証明書の申請を希望される方は、事前に下記連絡先にお問い合わせ下さい。

ご質問等連絡先
TEL: (615)340-4300 
FAX: (615)340-4312

○ 在外選挙制度、戸籍・国籍に関して 内線152    con1@nv.mofa.go.jp
○ パスポート、各種証明書に関して   内線153    con2@nv.mofa.go.jp