新型コロナウイルス関連情報(ケンタッキー州、テネシー州における措置)

2021/8/14
ケンタッキー州及びテネシー州は新型コロナウイルスに関する措置を発表しました。
 
【ケンタッキー州】
  10日、州知事は州内全ての学校及び保育施設でマスク着用を義務化する行政命令を発表しました。本行政命令は、8月10日から30日間有効となります。
(1)全ての教職員、関係者、学生及び訪問者は、ワクチンの接種状況に関わらず、全ての公立及び私立の幼稚園から高等学校の屋内(スクールバス車内等も含む)において、フェイスカバーを着用しなければならない。
(2)フェイスカバーを着用することが出来る全ての関係者、訪問者及び2歳以上の者は、ワクチンの接種状況に関わらず、全ての保育施設の屋内において、鼻及び口をフェイスカバーで覆わなければならない。
https://kentucky.gov/Pages/Activity-stream.aspx?n=GovernorBeshear&prId=914
https://governor.ky.gov/attachments/20210810_Executive-Order_2021-585_Schools-Childcare.pdf
 
【テネシー州】
 6日、州知事は新型コロナウイルスへの継続した対応の促進を図るにあたり、医療体制、経済及びその他の回復における規制の柔軟性の促進、そして連邦政府の政策との整合性及び適合性の維持を目的とした公衆衛生上の緊急事態宣言を発表しました。本行政命令は、8月6日から10月5日まで有効となります。
https://publications.tnsosfiles.com/pub/execorders/exec-orders-lee83.pdf