新型コロナウイルス関連情報(ミシシッピ州における措置)

2021/8/27
ミシシッピ州は新型コロナウイルスに関する措置を発表しました。
 
【ミシシッピ州】
20日、州保健局は、ワクチン接種済みが否かに関わらず、新型コロナウィルス感染者は、発症後10日間(無症状感染者については陽性確認後10日間)、自宅ないし適切な住宅施設において自己隔離を指示。保健当局からの指示に従わない場合は、500ドルの罰金か、6ヶ月の懲役、もしくはその両方が科せられる。命に関わる深刻な症状が関わる場合、指示に従わない場合は、5000ドルの罰金もしくは最高5年の懲役が科せられる。自己隔離中は、家庭内での接触を避け、訪問者は認められない。また自宅内の家族とは別の部屋・バスルームの使用が求められる。自宅内であっても、他者と接する際はマスクの着用が求められる。

 https://msdh.ms.gov/msdhsite/_static/resources/15485.pdf