連絡先

当館電話回線の不通

7月13日朝より、当館の電話は不通となっております。
ついては、当館に御照会のある方は以下の各メールアドレスにてご相談いただければ幸甚です。
また緊急の場合は、以下の番号にご連絡下さい。
615-340ー4304 (開館時間08:30~17:15 米国中部時間)
 
休館日及び開館時間外等夜間の緊急時には上記の電話番号のほか、次の番号へおかけ下さい。
1-800-776-3877(こちらの番号の場合には、お住まいの州名をお伝えの上、ご用件をお話下さい。)
 
当館各担当のメール連絡先は以下のとおりです。
 
*領事
戸籍届出、在外選挙: con1@nv.mofa.go.jp
パスポート、証明書:con2@nv.mofa.go.jp
日本国査証(ビザ)、子女教育関係(教科書含む): con3@nv.mofa.go.jp
 
*広報文化
一般 culture@nv.mofa.go.jp
(日本の)文化、教育:info@nv.mofa.go.jp
JETプログラム:jet@nv.mofa.go.jp
 
*経済
一般、日本企業支援窓口 economics@nv.mofa.go.jp
 
*その他:  reception@nv.mofa.go.jp
 
以上、ご不便をおかけして申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。


当館の業務に関する各種のお問い合わせはこちらまで

電話番号
代表 +1-(615)-340-4300
 
緊急時の連絡先
休館日及び夜間の緊急時には次の番号におかけ下さい(24時間対応、日本語可)。
1-800-776-3877
 

FAX番号

一般  +1-(615)-340-4311
領事  +1-(615)-340-4312

 

Eメール

領事
戸籍届出、在外選挙、教科書  con1@nv.mofa.go.jp
パスポート、証明書     con2@nv.mofa.go.jp
日本国査証(ビザ)      con3@nv.mofa.go.jp
広報文化
一般 culture@nv.mofa.go.jp
文化、教育         info@nv.mofa.go.jp
JETプログラム      jet@nv.mofa.go.jp
経済
一般、日本企業支援窓口 economics@nv.mofa.go.jp
その他
  reception@nv.mofa.go.jp

 

在ナッシュビル日本国総領事公邸の積極的活用について

 

日本企業支援窓口  

 外務省では、通常業務の一環として、在外公館を通じた日本企業への支援活動を行っています。
 しかし、よりきめ細やかな支援活動を行うため、また、日本への進出を考える外国企業に対する側面的支援を行うために「企業支援窓口」を設置しました。これにより、ビジネスの最前線に立たれる日本関連企業の皆様の生の声を出来るだけ多く直に吸収していきたいと考えています。  
 外務省は、日頃より駐在国政府関係者に対し、二国間経済関係をいかに良くしていくかといった観点から一般的な意見交換や働きかけを行っていますが、それに加え日本企業が海外でビジネスを行うに当たって必要不可欠な環境を整備するため、駐在国における公正な待遇の確保、関連情報・ビジネスの場の提供、といった活動を行っています。
 また、外国に進出する日本企業が、あるいは逆に、日本に進出する外国企業が少しでも円滑に経済活動を遂行できるようにするためのルール作りの活動、投資環境に関する情報提供を含む日本に投資しようとする外国企業への支援も行っています。
 もちろん、こうした支援を行うに当たっては、国民全体の奉仕者としての中立性・公平性を保たなければならないため、外務省・在外公館が行ってはならないこともあります。しかし、皆様のお役に立てることがございましたら可能な限りお手伝いをさせて頂きますので、何かございましたら、在外公館窓口担当者までお気軽にご連絡・ご相談下さい。詳しくはこちらをご参照ください。

担当: 在ナッシュビル総領事館 経済班 笹尾
電話番号:  +1-(615)-340-4300
FAX番号:  +1-(615)-340-4311
Eメール:      economics@nv.mofa.go.jp

Japan External Trade Organization (JETRO)