新年会の開催報告

 杵渕総領事は,1月6日及び13日,在留邦人(日系企業及び日本文化・芸術・学術関係者等)を招待して,総領事公邸にて新年会を開催しました。
 在ナッシュビル総領事館における新年会の開催は初めての試みであり、在留邦人と当館とのネットワークの強化と在留邦人間の親睦を図る意味で大変意義深いとの声も多く、今後も開催をしていきたいと考えています。
 杵渕総領事からは,冒頭挨拶で,関係者による当館の活動に対する協力への謝意と,日本とテネシー州との更なる関係強化に向けた決意を述べました。当日は,おせち料理,お寿司,餅つきによるつきたてのお餅や日本酒等をふるまうなど,終始和やかな雰囲気の中で行われました。