ニューオリンズ・ジャパン・フェストの開催及びターナー前ニューオリンズ日本人会会長への叙勲伝達式(10月6日)

 10月6日(土),ニューオリンズ日本人会及びニューオリンズ美術館は,当館と共催で,第23回ジャパン・フェストを開催しました。同フェストは雷太鼓の演奏で幕を切り,グレッグ徳山氏の司会により,フレッシュ在ニューオリンズ名誉領事,小林総領事及びロトンド=マコード・ニューオリンズ美術館副館長が挨拶を行いました。小林総領事は,25年にわたるニューオリンズ日本人会での活動により日・ルイジアナ州間の友好親善及び相互理解の促進に貢献したとして,ロバート・ターナー前ニューオリンズ日本人会会長に対して旭日双光章を授与しました。
 ジャパン・フェスト参加者は,太鼓,民謡踊り,居合道,剣道,柔道,空手,合気道の他,禅のデモンストレーションを楽しむことができました。また,日本美術,工芸や碁を体験し,日本美術展,日本庭園を見学し,着物や鎧甲の試着を楽しみました。
 フェスト後には,ロバート・ターナー前会長への叙勲伝達式及びレセプションが開催され,ターナー前会長の友人・家族,日本人会員や他機関の関係者が一堂に会し,叙勲の喜びを分かち合いました。小林総領事は,ターナー前会長がルイジアナ州において日本人と米国人のコミュニティーを長年にわたって橋渡しした功績を讃えました。