在米日本企業関係者向けのビジネスセミナーを開催しました(11/13)

 11月13日、当館は、みずほ銀行アトランタ出張所及び米国三井物産との共催により、在米日本企業関係者を主な対象とするビジネスセミナーを日本語で開催致しました。
 同セミナーは2部構成で行い、第1部では『ドライバーレスカー時代の自動車産業』について、第2部では『自動車産業におけるデジタル技術を活用したスマートファクトリー化』についてそれぞれ講義を行いました。約2.5時間の講義では、自動運転などの技術の進展に伴う自動車業界が直面する課題、ビッグデータの利活用による生産現場の品質改善例など、具体的かつ示唆に富む内容となりました。また、講義終了後のネットワーキング・レセプションにおいては、30名を超える参加者と講師の間で活発な意見交換が行われました。