ビジネスセミナー開催のご案内(5/22)

 当館は、Fragomen, Del Rey, Bernsen & Loewy, LLP法律事務所との共催で、下記のとおり在米日系企業の皆様向けビジネスセミナーをテネシー州ナッシュビル市にて開催いたします。参加ご希望の方は、下記によりお申し込み下さい。皆様のご参加をお待ちしております。
 
 
1.日時 2019522日(水)14:0017:15(米国中部時間)
  セミナー   :14:00~16:15(受付開始:13:45、15:00-15:15休憩含む)
  レセプション :16:15~17:15
 
2.セミナー内容
 
 不法移民対策を公約の一部に大きく掲げ選挙活動を行い当選したトランプ大統領は、2017年1月の就任演説の中で、合法的に滞在する外国人への対策も強化すること挙げました。政権発足から2年以上が経ち、その『成果』が目に見える形で現れ始めており、駐在社員・現地採用社員の区別なく、影響を受ける日系企業が増えています。矢継ぎ早に発表される新政策の多くはマスコミに取り上げられることもなく、多くの企業が気づかないところで、広範囲にわたりそして着実に、企業活動に影響を与え始めています。
 
 今回のセミナーでは、アメリカの移民法に詳しくない方にもご理解いただけるよう、基本的な点を説明しつつ、現政権の下で何がどのように変わってきているのかを、皆様にとって身近で具体的な例も挙げながら解説をします。移民法の変更をこれまで『対岸の火事』のように考えていた方々にも、認識を新たにする機会となれば幸いです。
 
『トランプ政権の移民法施策が日本企業へ与える影響』
  •  トランプ政権が発表した主な変更点
  •  これだけは覚えて帰りたい ― 企業のビザ担当者が、絶対に知っておくべき基本
  •  代表的な就労ビザ(Eビザ、Lビザ、H-1Bビザ)の申請要件と手続き方法研修か就労か - 研修ビザの説明
  •  研修か就労か - 研修ビザの説明
  •  ビザなし渡航の危険度
  •  貴方の社員が他社で勤務する場合、他社の人が貴方の会社で勤務する場合
  •  雇用ベースのグリーンカード申請手続き - 会社の視点
  •  移民法と社員のリテンション - 現地採用の外国籍社員に、長く働いてもらうために
  •  在日米国大使館・領事館でのビザ申請手続き
 * 事前に講師へご質問をいただければ、極力セミナーの中で回答をいたします。どうか、お気軽に事前に講師へ質問をお寄せください。
 
3.場所 在ナッシュビル日本国総領事公邸
  ナッシュビル市中心部より車で約20分。
  お申し込み頂き、ご参加いただける方には追ってFragomen, Del Rey, Bernsen & Loewy, LLPより住所、地図を送付致します。
  ※駐車スペースの関係上、お乗り合わせのご協力をお願い致します。
 
4.使用言語 日本語
 
5.講師
  荒木 信太郎
  Fragomen, Del Rey, Bernsen & Loewy, LLP法律事務所パートナー
 
6.参加費 無料(先着40名)
  定員に達し次第締め切らせていただきます。
  (席数の都合上、お申込が多数になった場合は、大変恐縮ですが、各社につき2名様以下に人数をご調整いただくよう後日お願いする場合が  ございますことを予めご了承ください。)
 
7.お申し込み方法
  氏名、会社名、役職、会社住所、連絡先(電話番号&Eメール)、車情報(車種・色・ナンバー)、レセプション参加の有無について、以下リンクよりお申込みください。
  https://cvent.me/3GNl7
  定員に達し次第締め切らせていただきます。
 
*お申込み先や事前の質問のお問い合わせ:
  Fragomen, Del Rey, Bernsen & Loewy, LLP法律事務所 荒木信太郎
   E-mail: saraki@fragomen.com
   Tel: 212-230-2815 (直通)
 
在ナッシュビル日本国総領事館 担当:笹尾
*セミナーのお申し込みについては、上記7.をご参照下さい。
TEL: 615-340-4300
FAX: 615-340-4311
Email : economics@nv.mofa.go.jp