新型コロナウイルス関連情報(ミシシッピ州における自宅待機要請について)

2020/5/19
1  5月8日,ミシシッピ州知事は,州民に対し経済を再開しつつ公衆衛生を確保するため州民に自宅待機を要請する「Safer at Home」と題する行政命令を延長しました。5月25日(月)までの措置となっていますが,状況によってはその後の継続や,別の措置がとられる可能性もあります。
 
2 州民は「必要不可欠な活動」のための外出以外は,自宅待機するよう要請されます。病気に対する抵抗力の弱い人(65歳以上の人や基礎疾患がある人など)は,引き続き自宅待機するよう要請されています。
 
3 同行政命令においては,理容店及びジムの再開許可など,規制が一部緩められた面もありますが,在留邦人の皆様におかれては、当該命令の遵守に努め,引き続き不必要な外出を避けるとともに,関連情報の収集に努めて下さい。

4 当該行政命令に関する詳細については,以下を参照して下さい。
https://mcusercontent.com/08cb3e52aa1308600f84d49ea/files/20c98fc3-fb08-4246-8080-d6fa6113bf10/Executive_Order_1480_Extend_Safter_at_Home.pdf