新型コロナウイルス関連情報(ルイジアナ州における経済再開について)

2020/6/9
●6月4日,ルイジアナ州のジョン・エドワーズ知事は,経済再開を第二段階に移行し,州内における規制を緩和する一方,公衆衛生に関する緊急事態宣言を継続し,抵抗力が弱い者に対し自宅待機を要請する行政命令を発出しました。概要は以下のとおりで,6月5日から6月26日までの間の措置となりますが,詳細は行政命令本文をご確認下さい。
 
1 規制の一部継続と緩和
(1)州民のうち,65歳以上の者や基礎疾患があるなど,抵抗力が弱い人々は,引き続き,必要不可欠な活動を除き,自宅待機するよう要請される。
(2)引き続き,集団を避け,ソーシャルディスタンスを確保する。屋外ではマスク等を着用する。新型コロナの症状がある場合は,自宅にて自己隔離する。手洗いの励行など予防措置を取る。
(3)フェスティバル,遊園地,接触型のスポーツ,テーマパーク及びコンサートなどは引き続き禁止される。
 
2 経済活動の再開
レストラン,ショッピングモール,ジム,理容店,映画館,博物館,プール,イベント施設,結婚式場及び宗教施設などが,収容可能人数の50%までに制限が緩和される。ソーシャルディスタンスの確保,マスク等の着用及び消毒の徹底が求められる。雇用主は,体温検査の実施が強く要請される。
 
3 州知事が発出した行政命令については,以下をご参照ください。
https://gov.louisiana.gov/assets/Proclamations/2020/74-JBE-2020-State-of-Emergency-COVID-19-Resilient-Louisiana-Phase-2.pdf
在留邦人の皆様におかれては、行政命令の遵守に努め,引き続き関連情報の収集に努めて下さい。