新型コロナウイルス関連情報(ミシシッピ州における経済再開について)

2020/6/17

1 6月10日,ミシシッピ州のテイト・リーヴス知事は,「Safe Return」と題する,州内における規制を緩和し,経済活動の再開を継続する行政命令を発出しました。概要は以下のとおりで,6月15日から同月29日までの間の措置となりますが,詳細は行政命令本文をご確認下さい。

 

2 経済活動の再開継続

(1)レストンラン及びバー等は,引き続き収容可能人数の50%の制限での営業となるが,午後10時までの閉店制限は解除される。

(2)ジムなどは収容可能人数の50%以下で営業が可能となる。レセプションホールなどは25%以下で再開可能となる。

(3)屋内及び屋外の競技場は,収容可能人数の25%以下で再開可能となる。

 

3 州知事が発出した行政命令については,以下をご参照ください。

https://www.healthy.arkansas.gov/images/uploads/pdf/directive_bars_phase_II.pdf

在留邦人の皆様におかれては、行政命令の遵守に努め,引き続き関連情報の収集に努めて下さい。