新型コロナウイルス関連情報(ルイジアナ州における経済再開第2段階への後退について)

2020/12/3
1 11月24日、ルイジアナ州のジョン・エドワーズ知事は、経済再開を第2段階に後退させ、集会人数制限などを強化する行政命令に署名しました。概要は以下のとおりで、11月25日から12月23日までの間の措置となります。詳細については、以下をご参照ください。( https://gov.louisiana.gov/assets/Proclamations/2020/168-JBE-2020-COVID-19-Public-Health-Emergency-Modified-Phase-2.pdf )
 
2 規制(一部強化)
(1)州民のうち、65歳以上の者や基礎疾患があるなど、リスクが高い者は、必要不可欠な活動を除き、自宅待機するよう要請される。
(2)バーの屋内での飲食提供等は許可されない。ただし、過去2週間の陽性率が5%以下の郡内のバーは、収容率25%以下又は50人以内、営業時間午後11時までとの条件で、屋内での飲食提供が可能。
(3)レストラン、美容院、ショッピングモール、ジム等は収容率が50%以内に制限強化される。教会は社会的距離が確保される前提で、収容率の制限は75%に維持される。
(4)集会人数は、開催場所の25%以下、屋内では75人以下、社会的距離が確保出来ない屋外では150人以下に制限される。
(5)例外を除き、州全体においてフェイスカバー着用の義務化が継続される。
 
3 在留邦人の皆様におかれては、行政命令の遵守に努め、引き続き関連情報の収集に努めて下さい。