在留届、帰国・変更届の提出

令和5年11月2日

当館管轄のアーカンソー、ケンタッキー、テネシー、ミシシッピー及びルイジアナの各州に3ヶ月以上滞在される場合には、当館に「在留届」の提出が必要です。
在留届を提出することで、次のようなメリットがあります。
・万が一、自然災害等の緊急事態が発生した際や犯罪被害に遭われた際に、当館より情報提供や安否確認、必要につき日本のご家族等への連絡支援が受けられます。
・治安情報や領事業務サービス、当館主催のイベントなどに関するお知らせを、受け取ることが出来ます。
・インターネット(以下、ORRネットという)で在留届を登録すると、ご自身で現住所等の変更や当館管轄外への転出、帰国の届出が行える他、日本旅券の更新申請や各種証明書の申請、手数料の納付が可能となります。
 
 
<紙媒体で在留届を提出している方>
ORRネットへの登録変更をお願いします。ORRネットに登録変更した場合は、在留届が二重で登録されてしまうため、登録変更した旨を当館にお知らせください(con1@nv.mofa.go.jp)。
・紙媒体で登録(ORRネットへの登録変更をしていない方)の方で、現住所等に変更が生じた場合は、「変更届」を、帰国や当館管轄州から他州等へ転出する(した)場合は、「帰国・転出届」(Excel)(PDF)を下記の送付先までEメール又は郵送で提出してください。
・当館管轄外へ転出する(した)場合には、転出先の管轄する在外公館にORRネットより「在留届」の提出をお願いします。
 
<送付先>
 Consulate-General of Japan
 Consular Section, 1801 West End Avenue, Suite 900, Nashville, TN 37203
 FAX :(615)340-4300 内線:152
 Eメールアドレス: con1@nv.mofa.go.jp