【開催報告】映画「杉原千畝」上映会

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

9月27日(木)、当館とメンフィス市イスラエル教会の共催で映画「杉原千畝」の上映会がメンフィス市内の映画館にて開催されました。第二次世界大戦中を舞台にした本作品では、ナチスによる迫害から逃れるユダヤ人のために独断で日本通過のビザを発行して、6000人あまりのユダヤ人を救ったリトアニア駐在外交官・杉原千畝の生涯が描かれています。本映画の上映に際し、小林総領事、グリーンスタイン上級ラビ及びパール・テネシー日米協会名誉会長による冒頭挨拶が行われ、来場者に対して本作品と日・ユダヤ関係に関する紹介がなされました。本映画祭はメンフィス・ジャパン・フェスティバルに向け開催された「ジャパン・ウィーク」の一環でもあり、500名以上が詰めかけ映画を鑑賞しました。
 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示