在留証明書

2021/1/28
在留証明
使用目的  
外国のどこに住所(生活の本拠)を有しているかを証明するものです。恩給・年金受給、不動産登記手続、遺産相続手続、本邦学校受験等の手続きに使用します。
 
対象  
日本国籍を持ち、当館管轄地域にお住まいの方
(アーカンソー州、ケンタッキー州、ルイジアナ州、
ミシシッピ-州、テネシー州)
※その他州にお住まいの方は、管轄の大使館又は総領事館にお問い合わせください。
 
必要書類  
1)申請書:
 本人のみ証明及び記入例(形式1) 
 本人及び同居家族の証明及び記入例(形式2)
 過去の住所の証明及び記入例(形式2)
2) 有効な日本国旅券
3) 米国滞在許可証(グリーンカード、査証等)
4) 現住所に居住していることを立証できる公文書
(例:運転免許証、1ヶ月以内に発行された光熱費の請求書、銀行のステイトメント等)
5) 郵送による申請及び交付を希望の方
 
【恩給・年金受給手続の場合】
受給を証明するもの(受給証書、現況届の葉書等)
 
 手数料
※現金でお支払い願います
 
 
領事手数料 証明書の1.を参照
 
 
その他  
過去の住所証明・同居家族の証明が必要な方は形式2の申請書をご使用ください。
元日本国籍の方、その他の質問等は下記までお問い合わせください。
Tel:(615)340-4300 (証明担当)
con3@nv.mofa.go.jp